WHAT'S NEW
🍸紀州梅酒で乾杯。にて免税一括カウンターを設置しました!
イチオシ!情報
🌃 1日1組限定の貸し切り宿「紺屋町家」

2018年05月16日

5/20(日)開催!お客さんも出店者さんもお得なスペシャル弁慶市

弁慶市180520バナー.jpg

こんにちは!スタッフ和田です。

先月は残念ながら荒天で中止となってしまった弁慶市ですが、
現時点での天気予報では無事に開催することができそうです!

今月の弁慶市はスペシャルお客さま出店者さまもどちらもとてもお得なものとなっています。

まずはお客さまにうれしい情報。
今月は、「弁慶市プレミアムお買物券」を販売します!

「弁慶市プレミアムお買物券」とは、
◆10%のプレミアム!1,000円で1,100円のお買物券が購入できます。
◆1,000円単位でお一人様2,000円まで購入できます。
◆1000円分を400セットご用意しております。
◆当日午前8時より闘鶏神社馬場上、忠魂碑前テントにて販売。
※5/20当日のみの使用となります。
※5/20の弁慶市が中止の場合、プレミアムお買物券は翌週27日に延期された弁慶市にて販売します。なお、換金できず、おつりは出ません。

そして出店者さまにうれしい情報。
なんと今回は、通常2,200円の出店料が無料!!
法人の方も、個人の方も、ぜひご気軽にご出店ください!
詳しくは、下記の出店要項をご覧の上、初回の方はお申込用紙を南紀みらいに提出してください。
(※出店要項と申込用紙の中に記載されています出店料は今回は無料です。)


たくさんの方のお申込みをお待ちしています!


そして、実をいうと今月が弁慶市デビューのわたし。
出店したことはもちろんながら、お買物もまだしたことがありません!
今回はスタッフとして運営のお手伝いをしつつ、どんなものが売られていて、お得にお買物するにはどうすればよいのかを勉強したいと思います。わくわく。
記事をお読みになっている弁慶市マスターのみなさま、初心者のわたしにぜひ弁慶市のいろはを教えてくださいませ!

今月の弁慶市もどうぞよろしくお願いいたします!

posted by 南紀☆みらい at 09:20| Comment(0) | 物産・弁慶市(月1回の産直市) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

田辺リノベーションまちづくり講演会を開催します!

リノベチラシ20180518.no2-001.jpg


こんにちは!南紀みらいスタッフの和田です。

来週金曜日、5月18日の19時〜22時

田辺市役所別館3階 大会議室にて「リノベーションまちづくり講演会」を開催します!


最近よく耳にする中心市街地の空き家問題。

統計によれば、田辺市では住宅の約5軒に1軒が空き家である、というデータが出ています。

これは田辺だけの問題ではなく、全国の地方都市に共通している問題です。


今回は、長野県長野市の善光寺門前町で同じ問題に立ち向かっている

(株)MYROOM代表の倉石 智典(くらいし とものり)氏を講師にお迎えし、
「空き家の未来をデザインする」というテーマで講演を行っていただきます。
倉石さん写真.jpg
倉石さんは個人で空き家の仲介、リノベーション事業を行う傍ら、
善光寺門前町にて「門前暮らしのすすめ」プロジェクトにも参加しており、
毎月まち歩きをしながら空き家を案内する「空き家見学会」というイベントを開催しています。

参加者は県内外から訪れており、これまで90軒もの空き家物件と新たな利用者とをマッチングし、
リノベーションすることでまちに賑わいをつくっています。

19時からはそんな倉石さんに、長野市・善光寺門前町での活動をお伺いしていきたいと思います。

リノベーションまちづくりとしての手法はもちろんなのですが、
わたし個人としてはとにかく「門前暮らしのすすめ」のまちあるきツアーが本当に楽しそうで!

例えばこの、「門前でお買物<1>レポート」。
前編はこちら
後編はこちら
昔からあるけれど、普段あまり入ったことがなかった商店をめぐって掘り出し物を探したり、お店のエリアと予算を決めて買い物をして、お互いが買ったものを見せ合ったり。
生活している場所なのに、切り口が変わったり、テーマが何か一つあるだけでお買物でもちょっとした旅、「非日常感」を味わえるというのがすごく面白いな!と思いました。
実は私もたまに一人で、そんな風にテーマを決めて田辺の街歩きをするというのを趣味でやってます。
私はその辺りの「まちの楽しみ方」のお話もぜひたくさんお聞きしてみたいです。


そして20時45分からは、地域おこし協力隊(中心市街地活性化隊員)の下田 学(しもだ まなぶ)
「田辺市のリノベーションまちづくり推進について」というテーマで、自身の活動、空き家の掘り起こし等の取り組みをご紹介します。

そのあと21時〜22時は、任意参加の交流会を開催いたします。
こちらは軽食・ドリンク付きで参加費が1,000円となっています。
倉石さんとお話するのはもちろん、田辺のことについて住民同士話し合ってみませんか?

ぜひご気軽にご参加ください!
※事前のお申込みが必要です。電話・FAX・Eメールにてお申し込みください。
お申込用紙はこちら↓

<申込・お問い合わせ>
田辺市役所商工振興課 担当:柳本
TEL:0739-26-9970
FAX:0739-22-9898
Eメール:shoukou@city.tanabe.lg.jp

posted by 南紀☆みらい at 18:56| Comment(0) | リノベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

ゴールデンウィーク 買って帰りたい田辺のおみやげ特集


ゴールデンウィークももう折り返し地点。

田辺へ帰省されていたみなさんも、そろそろ帰り支度を始めようというころでしょうか?


帰る前に!おみやげ、買い忘れていませんか??

田辺のおいしいお菓子やお酒、帰ってからも和歌山・田辺を思い出せるステキなグッズをまとめました!


【おみやげの鉄板!おいしい田辺の和菓子】

@鈴屋のデラックスケーキ

71057778_th.jpg



言わずと知れた田辺の名物、「デラックスケーキ」。

レトロでかわいらしいパッケージに、上品な味だけどしっかり満足感も得られるケーキです。

駅前の本店でしか売っていない「デラックスケーキのはしっこ」は自分用のおみやげにぴったりです。


田辺市湊15-11

TEL:0739-22-0436


A二宮の鬪鶏まんじゅう

photo0009-1024x683.jpgphoto0080-150x150.jpg




鬪鶏神社のすぐそばにある「菓匠 二宮」。

紅白のかわいらしいおまんじゅうの中身は、柚子あんと梅あん。

箱でトントン相撲をして遊べる、楽しいパッケージも魅力的です。


菓匠 二宮

和歌山県田辺市下屋敷町27番地

TEL: 0739-22-1001


B文左のパンダどら焼き

bunza.jpg



駅前のお土産屋さんで売っている、文左のパンダどら焼き。

驚くほどのしっとり生地がたまらなくおいしいです。

何とも言えない、味のあるパンダのパッケージが目印です。


文左さんの店舗は、市民総合センターのすぐ近くです。

こちらでもいろんなお菓子や、郷土玩具「鶏合わせ」も購入できます。


文左

和歌山県田辺市高雄1丁目22‐9

TEL:0739-22-9955


【かわいいパッケージのお土産】

@バニラカフェのコーヒー

img20100427162109.jpg



かわいいイラストが特徴的なバニラカフェさんのコーヒーはお土産にぴったり。

こだわりの自家焙煎のコーヒーは、自分用のお土産にもぴったりです。

※GWはおやすみとのこと。

姉妹店の本宮大社のすぐそばにある、「カフェアルマ」でもバニラカフェさんの美味しいコーヒーを購入できます!


Aくまぐすあんぱん

10484725_1498555060409479_5688493520256349741_n.png



田辺の偉人といえば有名なのが南方熊楠。

実は彼は、大のあんぱん好きだったんだとか。

そんなエピソードからうまれた、かわいらしい花の形のあんぱんです。

ララロカレさんで購入できます。

くまぐすあんぱんについてはこちら↓



ララロカレ

和歌山県田辺市上屋敷2-6-7

TEL:0739-34-2146



【田辺のお酒】

@田辺のクラフトビール ボイジャーブルーイング

voyager.jpg



田辺のおいしいクラフトビールといえば、ボイジャーブルーイングさん!

かっこよすぎる工場、パッケージ。

お土産にもぴったりです!

工場では、併設しているバーで「生ビール」も楽しめます!

久しぶりに帰省した方には、ぜひ行ってほしい場所です。


Voyager Brewing

田辺市上の山1-9-20

TEL:0739-34-3305



A田辺のお米でできた日本酒 關の葵 交(sekinoaoi kou)

28870588_2060185870937618_8057569293700464204_n.jpg


先月発売が開始されたばかりの堀忠商店さんの日本酒、「關の葵 交」。

使っているお米は田辺のお米「熊野米」。

お酒を仕込んでいるのは田辺にゆかりのある熊楠さんのご実家「世界一統」。

ラベルも爽やかで、すっきりとした美味しいお酒です。

田辺の美味しいお魚によく合います!


以下のお店で購入可能です↓

・岡本酒店(田辺市湊24−6)

・リカーショップスナノ(田辺市下屋敷町123-4)

・酒のダイナミックONE(下万呂576−1)


B田辺の梅酒

駅前商店街にある「紀州梅酒で乾杯」では、いろんな種類の梅酒が揃っています!

店舗では試飲もできるので、お気に入りの味の梅酒を購入することができます。


紀州梅酒で乾杯

和歌山県田辺市湊39−10

TEL:0739-26-5225


【帰った後も故郷を思い出せるグッズ】

@熊楠顕彰館 グッズ

tape.jpg


南方熊楠顕彰館では、熊楠さん関連のグッズがたくさん!

熊楠さんのスケッチがとても素敵なのです。

かわいらしい猫の絵、粘菌の絵をあしらったマスキングテープや手ぬぐい、バッグなどもあります。

私はマルシェバッグを愛用しています。

5月6日まで南方熊楠顕彰館では特別展もしていますので、そちらも注目です!

第24回特別企画展「南方熊楠と和歌山の食文化」↓



南方熊楠顕彰館(田辺市中屋敷町36番地)


Aこどもと和歌山で遊んで学べる ととあわせ

S__5177354.jpg


和歌山の魚の漢字を勉強できる「紀州和歌山 ととあわせ」。

お魚の漢字と絵が書かれたカルタの真ん中が切れていて、絵を合わせることで

お魚の漢字と名前、特徴を覚えられるカルタです。

和柄のお魚がとても素敵です。

駅前商店街のトイランドヨネクラさんで購入できます!


トイランドヨネクラ

和歌山県田辺市湊40-37

TEL:0739-22-1728
posted by 南紀☆みらい at 10:00| Comment(0) | 事務局日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

ゴールデンウィークにの夜、女友達と行きたい田辺のお店特集

GWの夜同窓会で使いたいお店-001.jpg


市外・県外に出て生活している友達が帰省してくるゴールデンウィーク。
せっかくだから、久しぶりにごはんに行きたい!
でもごはん、飲みに行くといっても、どこに行けばいいんだろう・・・?

しばらく田辺を離れている人や、普段飲みに行かない人だとなかなか飲食店の情報がわからなかったりしますよね。
わたしも大学時代、帰省した時にどこにいけばいいのか迷って、親に聞いたりしていました。

でももう今は味光路のヘビーユーザー!(笑)
ということで、スタッフ和田的!女友達と行きたい・行きやすいお店を7つご紹介したいと思います!

-------------------------------------------------
【完全個室でこどもがいても安心。−Dining ILOHA−】
Dining ILOHAさんは完全個室のお店なので、周りの目を気にせず友達とおしゃべりしながら食べたり、お子さんがいても落ち着いて食事できます。
デザートメニューも充実しているのがうれしいです!

Dining ILOHA
TEL:0739-26-0168
〒 646-0031 和歌山県田辺市湊6-16 スターヒルズII 1F
月曜日〜木曜日 17:00〜23:00(L.O22:30)
金曜日、土曜日 17:00〜23:30(L.O23:00)
日曜日     17:00〜22:30(L.O22:00)
定休日 火曜日(繁忙期はOPENします)
ネットでも予約できます↓
http://www.iloha168.shop/contact.html

-------------------------------------------------
【おしゃれな空間で地元の素材をふんだんに使った料理を楽しめる−Mobo−】
Moboは昼は人気のパン屋さん。そして夜はおいしい洋食を楽しめるレストラン!
魚や野菜はもちろん、塩まで、地元の素材をふんだんに使った料理は本当においしいです。
わたしはしらすと卵のアヒージョに感動しました。Moboのおいしいパンにつけてぜひ召し上がってください。
ランチ利用もできます!

Mobo
和歌山県田辺市新万8-2
TEL:0739-20-2441
●パンの販売
11:00〜21:00
●ランチ
11:00〜13:30【L.O.】
※ランチは11:00にご来店頂けるお客様の
ご予約をお受けしております
●カフェ
13:30〜17:00 16:00【L.O.】
●ディナー
18:00〜22:00 21:00【L.O.】
Instagram: Mobo
-------------------------------------------------
【日本酒好き女子にたまらない!−酒菜処 sushi hide−】
お酒の中ではダントツで日本酒が好きなわたしにとっては、天国のようなお店。
県内だけではなく、県外のいろんな種類の日本酒が楽しめます。そして先月から田辺の日本酒・「關の葵 交」も飲めるようになりました!地元の友達と地酒で乾杯できるなんて素敵ですね。
料理に合う日本酒なんかも紹介してくれているので、注文もしやすいです。マスターにいろいろ聞いてみてください!

酒菜処 sushi hide
県田辺市 湊1147−2
TEL:0739-34-2613
http://sushihide.com/
-------------------------------------------------
【お魚がおいしすぎる味光路の名店−とっくり−】
わたしはお魚といえばとっくりさん!
よくよそから来たお客さんをお連れします。
毎回お造りに感動します!
ゴールデンウィーク、運が良ければモチ鰹にも出会えるかも・・・?
大きなプルプルのだし巻きや、酢豚もおいしいです!

田辺市湊1167-4
TEL:0739-24-7952
-------------------------------------------------
【ジビエの概念が崩れる!おしゃれなリノベーションBar−the CUE−】
「ジビエといえば、硬くて癖があって・・・」といったような概念が根本から消え去るくらいおいしいジビエ料理が味わえます!ランチのジビエバーガーもおすすめです。
古民家を改装したおしゃれな空間で、友達とのおしゃべりも弾みます。

the CUE - hoso back yard house-
田辺市湊16-6
Facebook:https://www.facebook.com/theCUEtanabe/
Instagram:@the_cue_wakayama
-------------------------------------------------
【生の田辺の地ビールが飲める店−Solo−】
田辺の地ビール・ボイジャーブルーイングの生ビールが飲めるお店といえばSoloさん!
お店の雰囲気もおしゃれで素敵です。
わたしはここのモヒートがたまらなく好きです。フレッシュミントがざくざく入ってます!
飲めない方も夜カフェとしても利用できます。

Solo
田辺市湊14-29 松栄ビル1F
TEL:0739-33-7815
-------------------------------------------------
【大人の隠れ家的古民家カフェ−ももよづき−】
お酒は飲めないけど、夜にゆっくりお茶しながらおしゃべりしたい!
という女性は多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめなのが「ももよづき」さん。
ソフトドリンクやデザートを楽しめます。なにより、古民家を改装された空間がおしゃれで、思わず長居したくなるくらい落ち着きます。

ももよづき
田辺市新屋敷町6-2
TEL:0739-20-2338
posted by 南紀☆みらい at 10:15| Comment(0) | 事務局日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

南紀田辺☆うめぇバル2017 当日メニューが揃いました!!

【お詫び】
※バルマップに掲載の「壱徳」様(マップ上での番号㉕)のマークの表記に誤りがございました。マップ上では『あとバル』参加店のマークを付けておりますが、正しくはバル当日のみの参加店となりとます。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
-------------------------------------------------------------------------

南紀田辺☆うめぇバル2017の各お店の当日メニューが全てそろいましたo(^▽^)o

お店こだわりのメニュー、ドリンクが勢ぞろい!!
どこのお店に行くか本当に迷ってしまいますね

このメニュー表はバル当日、田辺駅前(弁慶像前本部)、楽トレフィットネスさんの前、銀座商店街(ぽぽら銀座)や駅前商店街(ギャラリー駅前)でも掲示しておりますので、そちらでもチェックしてくださいね^^

では、早速!当日メニューをご紹介いたします

■うめぇバルメニュー一覧

(※パンフレットの番号順です。)
20171020095101_00001.jpg2_万よし.jpg
20171020095101_00002.jpg20171020095101_00003.jpg5_秋平.jpg6_備鳥家.jpg20171020095101_00004.jpg20171020095101_00005.jpg
20171020154159_00001.jpg10_二宮.jpg20171020095101_00006.jpg
12_松島園.jpg
13_やじろべえ.jpg20171020095101_00007.jpg
20171020095101_00008.jpg20171020095101_00009.jpg20171020095101_00010.jpg18crab.jpg20171020095101_00011.jpg
20_和屋.jpg21_ぽすと.jpg22_銀.jpg20171020095101_00012.jpg24_鳥絆.jpg25一徳.jpg26_エビス.jpg27海炎.jpg20171020095101_00014.jpg29_time.jpg20171020095101_00015.jpg31_和さび.jpg32_k2bar.jpg33_なじみ.jpg20171020095101_00016.jpg35_とら八.jpg20171020095101_00017.jpg37_とうぞく.jpg38_まこ.jpg20171020095101_00018.jpg40_炭人.jpg20171020095101_00019.jpg20171020095101_00020.jpg20171020095101_00021.jpg

なんと1店舗追加になりました!!

44_あかつき.jpg
バルマップには掲載されていませんが、バル参加店として、当日限定メニューがお楽しみいただけますo(^▽^)o

お店ごとに個性のある美味しそうなメニューばかりぜひお店選びのご参考にしてくださいね(^^)

-------------------------------------------------------------------------
■お問い合わせ:南紀田辺☆うめぇバル実行委員会(南紀みらい株式会社内)
 TEL:0739-25-8230 FAX:0739-23-1165
 ※お電話での受付時間(平日9:00〜17:00)
posted by 南紀☆みらい at 14:55| Comment(0) | 第8回うめぇバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする