WHAT'S NEW
🍸紀州梅酒で乾杯。にて免税一括カウンターを設置しました!
イチオシ!情報
🌃 1日1組限定の貸し切り宿「紺屋町家」

2015年11月19日

一日一組限定の貸切宿『紺屋町家』2017ウインターキャンペーンについて

紺屋町家では、「ウインターキャンペーン」として、平成28年1月4日(月)〜2月29日(月)の期間中、ご宿泊いただく方を対象に、宿泊料金の30%割引キャンペーンを実施します。
この機会に紺屋町家を是非ご利用ください。

■期間:平成28年1月4日(月)〜平成28年2月29日(月)
■特典:上記キャンペーン期間中の紺屋町家ご宿泊をお申込みいただいた方に限り、宿泊料金を一律30%割引いたします。
(朝食券、浴衣料金については、割引対象外となります。)

↓↓ご予約は、下記熊野トラベルまで↓↓
http://www.kumano-travel.com/index/ja/action_ContentsDetail_Detail/id209
posted by 南紀☆みらい at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 紺屋町家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

一日一組限定の貸切宿『紺屋町家』ウインターキャンペーンについて

紺屋町家では、「ウインターキャンペーン」として、平成27年1月4日(日)〜2月28日(土)の期間中、ご宿泊いただく方を対象に、宿泊料金の30%割引キャンペーンを実施します。
この機会に紺屋町家を是非ご利用ください。

■期間:平成27年1月4日(日)〜平成27年2月28日(土)
■特典:上記キャンペーン期間中の紺屋町家ご宿泊をお申込みいただいた方に限り、宿泊料金を一律30%割引いたします。
(但し、紺屋町家以外のご宿泊をあわせてお申込みいただく場合、特典は紺屋町家宿泊料金のみに適用されます。また、朝食券、浴衣料金については、割引対象外となります。)

↓↓ご予約は、下記熊野トラベルまで↓↓
http://www.kumano-travel.com/index/ja/action_ContentsDetail_Detail/id209
タグ:町家再生
posted by 南紀☆みらい at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 紺屋町家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

紺屋町家のアートギャラリーをご紹介!

「紺屋町家」のアート作品と作家をご紹介いたします!ぴかぴか(新しい)

紺屋町家では、地元に暮らし活動するアーティストの作品が使われていますので、ご宿泊の際は是非お楽しみ下さい。

表札1.JPG

ROCA design 浜田幸(田辺市)



藍染め2.JPG

藍染め1.JPG

藍染和紙、テーブルランナー 藍の里あさもと工房 川本牧子(日置川町)



香炉.JPG

食器.JPG

香炉、食器 出口清廣(田辺市)



ティッシュケース.jpg

ティッシュBOX シバカメ舎 小川歩美(龍神村)



グラス.jpg

ガラス 靖 -Sei- 木下穰二(本宮町)



絵付けファイル.JPG

絵付けファイル 平八工房 平野薫禮(新宮市)



和紙ランプ.JPG

和紙ランプ 奥野佳世(龍神村)



ステンドグラス.JPG

ステンドグラスランプ 仁木久美子(日高川町)


このように紺屋町家では、お使いいただく食器や家具や装飾に、この地域に暮らし活動するアーティストの作品が使われています。
これからも地元作家による作品の追加が予定されておりますで、順次お知らせいたします。

----------------------------------
紺屋町家  〒646-0047 和歌山県田辺市紺屋町74

詳細・予約・お問い合わせは
 田辺市熊野ツーリズムビューロー(0739-26-9025)へ

(↓)地図のB地点になります。

大きな地図で見る
古い町家を改築し一棟貸しの宿泊施設として再生させました。場所は、田辺市紺屋町。紺屋町は、江戸期の城下八町の一つで、染め物屋が集まっていたことからその名がついた地区で「こやまち」とも言われます。

【紺屋町家 施設内平面図】
1階
紺屋町家1階平面(水彩).jpg


2階
紺屋町家2階平面(水彩).jpg


>> 紀伊民報さんの記事(2013年1月21日)
>> 「紺屋町家」完成記念リノベーションシンポジウム(2013年2月3日:和歌山県広報リレーさん記事)
>> 盛会!紺屋町家完成記念・リノベーションシンポジウム(2013年2月4日:田辺市熊野ツーリズムビューローさん記事)

タグ:町家再生
posted by 南紀☆みらい at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 紺屋町家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「紺屋町家」、2/4にオープンしました!

一棟貸し宿泊施設「紺屋町家」が、2/4にオープンいたしました!ぴかぴか(新しい)

2/3(日)には、紺屋町家完成記念リノベーションシンポジウム&現地見学会が約60名の参加者を迎え、盛況に行われました!

当日は、東京R不動産の運営で有名なOpenA代表の馬場正尊さんによる「地域の資産をいかに活用するか〜地域活性化、いまこそリノベーション」をテーマとした基調講演と紺屋町家を設計された瀬戸設計事務所さん、施工された新藤工務店さんの報告、そして紺屋町家見学会と、盛りだくさんの内容でした♪

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!
紺屋町家の内部写真については、順次アップしていきますのでご期待ください!

IMG_8747.JPG
基調講演の様子(ララ・ロカレにて)


IMG_8757.JPG
現地見学会の様子@


IMG_7716.jpg
現地見学会の様子A


----------------------------------
紺屋町家  〒646-0047 和歌山県田辺市紺屋町74

詳細・予約・お問い合わせは
 田辺市熊野ツーリズムビューロー(0739-26-9025)へ

(↓)地図のB地点になります。

大きな地図で見る
古い町家を改築し一棟貸しの宿泊施設として再生させました。場所は、田辺市紺屋町。紺屋町は、江戸期の城下八町の一つで、染め物屋が集まっていたことからその名がついた地区で「こやまち」とも言われます。

>> 紀伊民報さんの記事(2013年1月21日)
>> 「紺屋町家」完成記念リノベーションシンポジウム(2013年2月3日:和歌山県広報リレーさん記事)
>> 盛会!紺屋町家完成記念・リノベーションシンポジウム(2013年2月4日:田辺市熊野ツーリズムビューローさん記事)

タグ:町家再生
posted by 南紀☆みらい at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 紺屋町家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

1日1組限定の貸し切り宿「紺屋町家」、2/4オープンします!

209_main.jpg

長らくレポートしてきた町家リノベーション企画

いよいよ、一棟貸し宿泊施設「紺屋町家」として、2/4(月)よりオープンいたします!ぴかぴか(新しい)

紺屋町は田辺市中心市街地で古くからの街並みが残る地域。江戸期の城下八町の一つで、染め物屋が集まっていたことからその名がついた地区で「こやまち」とも言われます。

その紺屋町で、10年間空き家だった民家(1955年建築の木造2階建て)を改修し、一棟貸し宿泊施設としてリノベーションしました。

世界遺産「熊野古道」を歩かれる方「南方熊楠」に関心のある方ナショナルトラスト運動発祥の地「天神崎」を散策されたい方味光路で田辺のうまいもんを堪能したい方、海釣りを楽しみたい方、などなど、魅力満載の南紀・熊野エリアを満喫する拠点として、ぜひご利用くださいるんるん

そして! 紺屋町家オープンを記念して、2/3(日)午後1時半より
「紺屋町家オープニング記念シンポジウム」を開催します!


紺屋町家オープニング記念シンポジウム
「地域の資産をいかに活用するか〜地域活性化、いまこそリノベーション」
東北芸術工科大学准教授で建築家の馬場正尊さん

●日時:2/3(日)午後1時半〜
●場所:パンとパスタの店「ララ・ロカレ」(旧中部公民館)
●お申し込み・お問い合わせ:田辺商工会議所(TEL:0739-22-5064)

馬場正尊さん(OPEN A)
Open A代表/東北芸術工科大学准教授/建築家
1968年佐賀県生まれ。1994年早稲田大学大学院建築学科修了。博報堂、早稲田大学博士課程、雑誌『A』編集長を経て、2002年Open A を設立。都市の空地を発見するサイト「東京R不動産」を運営。東京のイーストサイド、日本橋や神田の空きビルを時限的にギャラリーにするイベント、CET(Central East Tokyo)のディレクターなども務め、建築設計を基軸にしながら、メディアや不動産などを横断しながら活動している。
馬場正尊さんインタビューはこちら

----------------------------------
紺屋町家  〒646-0047 和歌山県田辺市紺屋町74

詳細・予約・お問い合わせは
 田辺市熊野ツーリズムビューロー(0739-26-9025)へ

(↓)地図のB地点になります。

大きな地図で見る
古い町家を改築し一棟貸しの宿泊施設として再生させました。場所は、田辺市紺屋町。紺屋町は、江戸期の城下八町の一つで、染め物屋が集まっていたことからその名がついた地区で「こやまち」とも言われます。
>> 紀伊民報さんの記事(2013年1月21日)

タグ:町家再生
posted by 南紀☆みらい at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 紺屋町家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

今日の紺屋町家(11/27)

全国的にいっきに寒くなってきたようですね。
紀南地方も、おなじく冷え込んできています。
紺屋町家、いよいよ完成間近となってきましたexclamation×2
121127_1.jpg
玄関周りの仕上げのようです。どんどん雰囲気がでてきます。

121127_2.jpg
庭側です。少しわかりにくいですが、いい感じの縁台ができてましたexclamation

121127_3.jpg 121127_4.jpg
内部に入らせてもらいました。もとの柱がそのまま活かされています。
この日は、田辺市熊野ツーリズムビューローのかたも一緒に見てもらいました。スタッフの皆さん、絶賛でしたグッド(上向き矢印)今後、受付は、すべてツーリズムビューローさんでお願いすることになっていますかわいい

121127_5.jpg
2階のお部屋です。暗くてよくわかりませんが、こちらもいい感じですよるんるん
間もなく完成ですぴかぴか(新しい)
 
タグ:町家再生
posted by (お) at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 紺屋町家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

今日の紺屋町家(11/21)

今日の紺屋町家です。
じゃじゃーん、遂に玄関側も足場が取れましたexclamation×2ぴかぴか(新しい)
CIMG7239.jpg
これはいいですねっーるんるんるんるんるんるんシブすぎるぴかぴか(新しい)
庭側も改めて。
CIMG7238.jpg
よく見ると、浄化槽のところにコンクリートがきれいにはられています。どんどん仕上がっていきますかわいい
タグ:町家再生
posted by (お) at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 紺屋町家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の紺屋町家(11/19)

すっかり冬の空気が漂っていますが、今日の紺屋町家です。
なんと、前回のリポートから、あっという間に一ヶ月が過ぎてしまってましたがく〜(落胆した顔)
すいませんっもうやだ〜(悲しい顔)

今回は、裏側からです。
IMG_6783.jpg
足場が取れていました。丁度、この日が庭側の足場の撤去だったようです。
シブい色使いです。

玄関側は、
IMG_6778.jpg
こちらは、まだ足場が残っていました。
でもその裏側で、外壁の塗装をされていました。こちらもいい雰囲気が感じられます。
IMG_6779.jpg

中を少しのぞかせてもらいました。
IMG_6780.jpg IMG_6781.jpg
こちらもシブい雰囲気が漂いつつあります。
いよいよ完成間近。11月完成予定ですexclamation×2
 
タグ:町家再生
posted by (お) at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 紺屋町家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

今日の紺屋町家(10/18)

 ここ数日、急激に気温が下がりいっきに冬の空気が漂いつつあります。
 少し時間が経ってしまいましたが、10/18に関係者を対象に紺屋町家内部の工事見学会を行いました。

121018_01.jpg

121018_04.jpg
建物内部は、どんどん柱や壁ができてきています。もともとの柱や梁と新しくきれいな柱が混在して、建物が蘇っていく印象を受けます。

121018_02.jpg 121018_03.jpg
左:お風呂場です。シックな雰囲気。右:下から2階を見上げたところ。

121018_07.jpg 121018_06.jpg

121018_05.jpg
2階もどんどんできている様子でした。古い建物だけに梁が低く感じます。
仕上がりがますます楽しみになってきましたひらめき
タグ:町家再生
posted by (お) at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 紺屋町家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

今日の紺屋町家(10/10)

 朝夕だけでなく、日中も少し肌寒くなってきました。
 一日遅れになってしまいましたが、10月10日の紺屋町家です。

 少し間隔が開いてしまいましたが、行くと窓枠にサッシがはいってました!壁面の工事もどんどん進んでいるようです。
121010_01.jpg

 裏に回ってみますと、こちらも玄関同様サッシが入ってます。
121010_02.jpg

 中をのぞかせてもらいました。1階の天井もできつつあるようでするんるん
121010_03.jpg

 なんとexclamationお風呂が既にセットされていましたexclamation早いですねーいい気分(温泉)
121010_04.jpg
 着々と進んでいるようです。
タグ:町家再生
posted by (お) at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 紺屋町家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする